外耳炎 さいたま市大宮区の大宮駅前耳鼻咽喉科クリニック

さいたま市大宮区の大宮駅前耳鼻咽喉科クリニック

048-658-3387
6月より毎週水曜日診療致します。(休診日:土曜午後・日曜・祝日)

平日 : 9:30〜13:00/15:00〜18:30

土 : 9:30〜13:00

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-180 Coffre ビル2F

当日順番予約はこちら

午前診療・午後診療ともに

午前 7:00 ~

診察ご希望の方へ

事前のWEB問診にご協力ください。

WEB問診へ

外耳炎

外耳炎とは

ヒトの耳は入口から鼓膜までの外耳、鼓膜から耳管までの中耳、鼻につながる耳管以降の内耳の3つで構成されています。このうち、外耳と呼ばれる部分に菌が入り、腫れたり、赤くなる症状を外耳炎と呼びます。また外耳道炎と呼ばれることもあります。

こんな習慣のある方は注意

耳掃除が好きな方や耳の中を指や爪で触る癖のある方は、要注意です。耳かきや綿棒、爪などで耳の中を触ると外耳に小さな傷がつき、菌が入り込みやすくなります。耳掃除が気持ちいいという方もいらっしゃいますが、耳垢は自然に外に押し出されていくようになっていますので、本来耳掃除は不要です。外耳を傷つけるだけでなく、耳垢を耳の奥に押し込んでしまうため、たまった耳垢で聞こえが悪くなったり、菌の繁殖を進めることにもなります。

外耳炎の症状

・耳がかゆい

・耳が痛い

・聞こえにくい

・耳だれがある

などの症状が見られます。

外耳炎の原因

既にお伝えしましたが、外耳炎は外耳についた傷口から菌が入り込み、増えることで発症します。日頃から不用意に外耳を触らないようにして、衛生的に保つことが大切です。強いかゆみがでる場合もありますが、専門的な器具を使って傷をつけないようにできますので、耳鼻科に行かれることをお勧めします。

外耳炎の治療

外耳炎の治療は、菌を排除するために外耳の洗浄や消毒を行います。症状によっては抗菌薬を処方する場合もありますが、より強い菌を生み出すこともあるためできるだけ抗菌薬は使わないようにします。

通院治療中は耳かきや綿棒などでも耳を触らないようにしてください。繰り返し細かな傷がつくことで治りが遅くなったり、外耳道真菌症という病気になったりすることもあります。どうしても耳がかゆい場合は当院で洗浄を行いますので、ご相談ください。

アクセス・診療時間

Access・Consultation hours
診療時間 日・祝
9:30 ~ 13:00 /
15:00 ~ 18:30 / /
大宮駅前

耳鼻咽喉科クリニック

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-180 Coffre ビル2F
アクセス:大宮駅西口 徒歩3分

Tel. 048-658-3387

6月より毎週水曜日診療致します。(休診日:土曜午後・日曜・祝日)