舌下免疫療法(ダニアレルギー性鼻炎) さいたま市大宮区の大宮駅前耳鼻咽喉科クリニック

さいたま市大宮区の大宮駅前耳鼻咽喉科クリニック

048-658-3387
6月より毎週水曜日診療致します。(休診日:土曜午後・日曜・祝日)

平日 : 9:30〜13:00/15:00〜18:30

土 : 9:30〜13:00

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-180 Coffre ビル2F

当日順番予約はこちら

午前診療・午後診療ともに

午前 7:00 ~

舌下免疫療法(ダニアレルギー性鼻炎)

舌下免疫療法とは

アレルギー性鼻炎の中でも、季節性のスギ花粉症と通年性のダニアレルギーに対する治療法で、少しずつアレルゲン(アレルギーの原因物質)を服用して、徐々に体の過剰な反応を慣らしていく治療方法です。このページでは通年性のダニアレルギーの治療についてお伝えします。

スギ花粉アレルギーのページはこちら

治療方法

アレルゲンを含む治療薬を、舌下(舌の裏)に置き、1分間そのまま保持して溶かした後、飲み込みます。薬が流れてしまうので、服用後5分程度は飲食やうがいを避けて下さい。毎日服用することで、アレルゲンに対する反応を慣らしていきます。最低でも2年以上と⻑期間の治療が必要ですが、根治が見込める治療方法です。治療を継続することで、体の反応が落ち着いていき、

・鼻水、鼻づまり、くしゃみの改善

・目のかゆみ、涙目の改善

・アレルギー薬の減量

といった効果が期待できます。

治療計画

治療開始前に検査をして、アレルギーの原因がダニであるかを検査します。ダニ以外のアレルゲンが原因となっている場合、治療を行うことはできません。

初回は当院にて薬を服用して副作用が出ないか反応を見ます。治療を継続することになると、その後1週間1日1回1錠服用します。1週間後に受診して問題が無ければ、2週間目以降は異なる種類の錠剤を1日1回1錠服用します。その後も継続して服用しますが、経過を診るため2週間に1回の受診が必要です。治療に慣れてきたら、1ヶ月に1回の受診に変更します。薬が2種類あるので、説明を読んで正しく服用することが大切です。

#

こんな方におすすめ

・一年中鼻炎に悩まされている

・アレルギー性鼻炎の薬を飲んで勉強中や仕事中に眠くなる

・鼻水が出続けたり鼻が詰まったりして集中できない

・薬の量を減らしたい

ただし、下記に当てはまる方は治療を受けることができません

・アレルギー性鼻炎の原因がスギ花粉かダニではない方

・5歳未満の小児の方

・気管支喘息が重症な方

治療上の注意

アレルギーの原因となる物質を体内に入れるため、副作用が見られることがあります。初回は薬を服用してから30分は院内で様子を見てください。下記のような症状が初回に出やすく、発症当日は経過を観察し、症状が治まらない場合は翌日当院を受診してください。

よく見られる副作用

・口腔内のかゆみ、唇の痒み

・耳のかゆみ

・喉がピリピリする、かゆい、不快感

下記のような重篤な副作用が見られる場合は、すぐに医院を受診するなど迅速な対応をしてください。

・呼吸困難、胸のしめつけ感、喘鳴、チアノーゼ

・視覚異常、視野の狭窄

・胃痛、吐き気、嘔吐、下痢

・蕁麻疹、紅斑・皮膚の発赤などが全身に現れる

計画的な治療を

舌下免疫療法は治療期間が⻑く、継続的な治療が必要となりますが、根本的な体質改善により免疫の反応異常を低減させ症状の改善が期待できます。

継続するために、

・1 日の中で薬を服用するタイミングを決めておく

・通院する日、曜日をあらかじめ決めておく

など計画的に治療を続けることが大切です。

また、治療薬を継続的に服用することも大事ですが、日々の生活環境、習慣の改善も必要です。ほこりやゴミが溜まらないように家具の隙間も頻繁に掃除したり、休みの日には布団を干すなど、室内を清潔に保つようにしましょう。

ダニアレルギーとお別れしたい方は、まずは当院にご相談ください。

アクセス・診療時間

Access・Consultation hours
診療時間 日・祝
9:30 ~ 13:00 / /
15:00 ~ 18:30 / / /
大宮駅前

耳鼻咽喉科クリニック

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-180 Coffre ビル2F
アクセス:大宮駅西口 徒歩3分

Tel. 048-658-3387

6月より毎週水曜日診療致します。(休診日:土曜午後・日曜・祝日)