インフルエンザ予防接種 さいたま市大宮区の大宮駅前耳鼻咽喉科クリニック

さいたま市大宮区の大宮駅前耳鼻咽喉科クリニック

048-658-3387
6月より毎週水曜日診療致します。(休診日:土曜午後・日曜・祝日)

平日 : 9:30〜13:00/15:00〜18:30

土 : 9:30〜13:00

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-180 Coffre ビル2F

当日順番予約はこちら

午前診療・午後診療ともに

午前 7:00 ~

インフルエンザ予防接種

予防接種とは

予防接種は感染症の原因に対するワクチン(感染力を弱らせたウイルスや菌)を体内に取り込んで、ウイルスや菌に感染した場合の発症を抑えたり、症状を軽くしたりする効果があります。ヒトの体には免疫と呼ばれる機能が働いており、体の中にウイルスや菌などの異物が入って来た時にウイルスや菌を退治しようとします。免疫機能が働くとウイルスや菌を体外に出すために、発熱したり、鼻水や咳などが症状として現れます。免疫機能は経験したウイルスや菌を学習して、2 回目に感染した時にスムーズに対処ができるようになるため、予防接種でワクチンを体に取り込むことが有効です。

インフルエンザ予防接種を行う理由

インフルエンザの予防接種は毎年10⽉〜11⽉に開始されますが、流行時期である 1⽉〜3⽉に向けて免疫を整えるために接種します。インフルエンザに感染すると38℃以上の発熱や関節痛、筋肉痛、鼻水、咳などのつらい症状が現れますが、予防接種を受けておくことで、感染した場合にも免疫機能が働きスムーズに対処ができるようになり、発症を防いだり、症状を軽くする効果が期待できます。

インフルエンザワクチン

インフルエンザワクチンは、それぞれの年で流行する型を考慮して毎年変わります。主に流行するのは、A型、B型と呼ばれるものですが、近年では新型と呼ばれるインフルエンザウイルスも出現しています。免疫機能がインフルエンザワクチンの効果を持続できるのは5か⽉程度なので、毎年流行する型にあった予防接種を受けて発症や重症化を予防することが大切です。

インフルエンザに罹ったら

インフルエンザの症状が現れた場合、ウイルスを完全に退治する特効薬のようなものはありません。つらい症状を緩和するためのお薬を処方する場合もありますが、基本的には身体を健康な状態に戻そうとする体の働きによる症状のため、お薬の多用は控えるようにしてください。

さらに、インフルエンザウイルスは感染力が強いため、インフルエンザの症状が出ると、お子様の場合は1週間程度の登園・登校停止、最近では大人でも出勤停止とする企業も出てきています。発症時のつらい症状だけでなく、その後の生活への影響も大きく出るので注意が必要です。

ご自身のつらい症状だけでなく、ご家族や友人、職場など周りの方への感染の配慮も必要となるため、予防接種を受けてご自身の生活を守りましょう。インフルエンザワクチンの予防接種に関する費用やスケジュールなど当院までご相談ください。

アクセス・診療時間

Access・Consultation hours
診療時間 日・祝
9:30 ~ 13:00 /
15:00 ~ 18:30 / /
大宮駅前

耳鼻咽喉科クリニック

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-180 Coffre ビル2F
アクセス:大宮駅西口 徒歩3分

Tel. 048-658-3387

6月より毎週水曜日診療致します。(休診日:土曜午後・日曜・祝日)