かぜ症候群 さいたま市大宮区の大宮駅前耳鼻咽喉科クリニック

さいたま市大宮区の大宮駅前耳鼻咽喉科クリニック

048-658-3387
6月より毎週水曜日診療致します。(休診日:土曜午後・日曜・祝日)

平日 : 9:30〜13:00/15:00〜18:30

土 : 9:30〜13:00

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-180 Coffre ビル2F

当日順番予約はこちら

午前診療・午後診療ともに

午前 7:00 ~

診察ご希望の方へ

事前のWEB問診にご協力ください。

WEB問診へ

かぜ症候群

かぜ症候群とは

鼻腔から咽頭までの上気道と呼ばれる器官の炎症によって、引き起こされる症状を指す疾患を指します。気管や気管支、肺などに炎症が広がることはありません。

かぜ症候群の症状

・鼻詰まり

・鼻水

・くしゃみ

・咳

・痰

・のどの痛み

・発熱

・頭痛

・倦怠感

・食欲低下

・筋肉痛

・関節痛

などが主な症状として現れますが、概ね1週間前後で症状は治ります。

かぜ症候群の原因

ウイルスや細菌への感染によって発症し、いわゆる“かぜ”と言っても原因は様々です。かぜ症候群の 80%〜90%はウイルスの感染によるものと言われています。原因となるウイルスは、ライノウイルス、コロナウイルスだと言われています。

10%〜20%は細菌や、マイコプラズマが原因とされています。

かぜ症候群の診断

通常は症状に基づいてかぜ症候群の診断をすることがありますが、インフルエンザなど重症化しやすいウイルスが原因の可能性がある時期には検査を行います。

高感度インフルエンザ診断装置についてはこちら

かぜ症候群の治療方法

治療方法は原因によって異なります。

・ウイルス性の場合

ウイルスには抗菌薬が効かないため、症状にあわせて解熱剤や鼻水を止めるお薬を処方します。安静にし、栄養や水分を補給してウイルスが体外に排出されるようにして治癒します。

・細菌性の場合

抗菌薬を処方します。

症状や原因が様々

一口に“かぜ”と言っても、インフルエンザウイルスやアデノウイルスなど肺炎を引き起こす可能性のある強いウイルスが原因で、類似症状が出ることがあります。発熱から 2〜3日経過しても、熱が下がらない、嗄咳が続く場合は受診して原因を特定するようにしましょう。

アクセス・診療時間

Access・Consultation hours
診療時間 日・祝
9:30 ~ 13:00 /
15:00 ~ 18:30 / /
大宮駅前

耳鼻咽喉科クリニック

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-180 Coffre ビル2F
アクセス:大宮駅西口 徒歩3分

Tel. 048-658-3387

6月より毎週水曜日診療致します。(休診日:土曜午後・日曜・祝日)