嗅覚障害 さいたま市大宮区 大宮駅前耳鼻咽喉科クリニック

さいたま市大宮区の大宮駅前耳鼻咽喉科クリニック

048-658-3387
6月より毎週水曜日診療致します。(休診日:土曜午後・日曜・祝日)

平日 : 9:30〜13:00/15:00〜18:30

土 : 9:30〜13:00

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-180 Coffre ビル2F

当日順番予約はこちら

午前診療・午後診療ともに

午前 7:00 ~

診察ご希望の方へ

事前のWEB問診にご協力ください。

WEB問診へ

嗅覚障害

嗅覚障害の症状

嗅覚障害は匂いがしない、感じないといった症状で、その匂いがどんな匂いなのかが分からなくなる病気です。匂いは鼻の奥にある嗅神経と呼ばれる匂いを受け取る神経に匂い物 質が届き、中枢神経を通じて感じることができます。この嗅神経に匂いが届かなかったり、 嗅神経が機能していない場合、匂いを感じることができなくなります。

嗅覚障害の原因

嗅覚障害の原因には、

・副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎などによる鼻づまりで匂いが嗅神経に届かない

・ウイルスや細菌によって嗅神経が侵され、弱っている

・頭部外傷などによって、匂いを感じ取る中枢神経や嗅神経が損傷している。

などがあります。

鼻づまりが原因の場合は、鼻⽔の吸引や炎症を抑える薬を使うことで症状の改善が1〜2カ月程度で見られます。一方で嗅神経や中枢神経が機能していない場合には、神経回復を試 みるなどして⻑期的な治療になります。嗅覚障害の症状を訴えるほとんどの⼈は、鼻づまり が原因であることが多いですが、放置しておくとウイルスや細菌が嗅神経を感冒してしま うこともあるので、注意が必要です。

嗅覚障害の検査

嗅覚障害は原因が鼻づまりから神経の機能不全と幅広い為、原因をはっきりとさせることが大切です。当院では、下記の検査を行って原因を検討します。

・嗅覚検査(静脈性嗅覚検査:アリナミンテスト)

嗅覚が正常に働いているかを検査します。アリナミン注射液と呼ばれる薬を静脈に注射して、注射〜匂いを感じるまでの時間と消失するまでの時間を計測します。

・レントゲン検査

副鼻腔の形や膿が溜まって副鼻腔炎になっていないかを調べます。副鼻腔炎になると呼吸がうまくできず、匂い物質を嗅神経に届けることができないため匂いを感じられなくなる 場合があります。

・鼻咽腔ファイバー検査

鼻の奥を内視鏡(ファイバー)を使って、映像で確認します。鼻中隔湾曲症やポリープがある場合匂いを感じられないことがあります。

嗅覚障害の治療

検査から原因となる疾患が分かる場合、原因疾患の治療を行います。副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎が原因の場合は、抗アレルギー剤や抗菌薬を使用して症状の改善を図ります。また様子を見ながら点鼻薬を使用するなど、鼻づまりを解消することが治療の一歩となります。神経の機能に問題がある場合は、点鼻薬やビタミン剤、血流改善薬、漢方薬などを使用して、嗅神経を回復させるように治療していきます。原因によっては、手術が必要なこともあるため、手術のできる病院を紹介します。
鼻づまり、神経の機能どちらの場合でも症状が現れてから放っておくと、嗅神経などの神経が侵されて悪化し、治療が困難になる場合もあります。お早目に耳鼻咽喉科を受診するようにしてください。

アクセス・診療時間

Access・Consultation hours
診療時間 日・祝
9:30 ~ 13:00 /
15:00 ~ 18:30 / /
大宮駅前

耳鼻咽喉科クリニック

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-180 Coffre ビル2F
アクセス:大宮駅西口 徒歩3分

Tel. 048-658-3387

6月より毎週水曜日診療致します。(休診日:土曜午後・日曜・祝日)