インフルエンザ さいたま市大宮区の大宮駅前耳鼻咽喉科クリニック

さいたま市大宮区の大宮駅前耳鼻咽喉科クリニック

048-658-3387
6月より毎週水曜日診療致します。(休診日:土曜午後・日曜・祝日)

平日 : 9:30〜13:00/15:00〜18:30

土 : 9:30〜13:00

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-180 Coffre ビル2F

当日順番予約はこちら

午前診療・午後診療ともに

午前 7:00 ~

インフルエンザ

インフルエンザとは

インフルエンザは、毎年12⽉〜3⽉ごろに流⾏する季節性のウイルス感染症です。

動物や 人から人へと感染しますが、感染経路は接触感染と飛沫感染の2つがあります。接触感染はウイルスの付着したでスマートフォンやドアノブなどを触り、他の人が触ることによってウイルスが移る経路です。

飛沫感染は感染した人のくしゃみや咳にウイルスが含まれており、空気中に飛散したウイルスを他の人が吸い込むことで感染するものであり、インフルエンザウイルスの感染力が強いことが分かります。

原因・症状

インフルエンザは、主に A型・B型インフルエンザウイルスの2種類のウイルスへの感染が原因で発症します。

毎年流⾏しますが、その年によってA型、B型のいずれが流⾏するかは異なります。流⾏に限らず、同じ年にA型・B型の両方にかかることもあります。

症状は、発熱や鼻水など風邪に似た症状が見られますが、重症化しやすく下記の症状を伴います。

・38℃以上の発熱

・鼻水

・咳

・のどの痛み

・筋肉痛

・関節痛

・倦怠感

・頭痛

重症化した場合、肺炎や気管支炎などを引き起こすこともあります。

治療方法

インフルエンザを発症した場合、治療はウイルスの増殖を抑える抗インフルエンザ薬を服用することが効果的です。ただし、インフルエンザウイルスは急激に増えるという特徴があるため、発症してから2日以内に服用する必要があります。

予防接種

インフルエンザの発症・重症化を抑えるには、流⾏前に予防接種(ワクチン)を受けておくことも有効です。100%完全に感染を予防することはできませんが、発症、症状の重症化を抑えてくれます。

予防接種は受けてから2週間経過して効果が現れ、6ヶ⽉間程度持続するため、流⾏前の10⽉〜12⽉中旬までに受けることをお勧めします。

登園・登校制限

インフルエンザの診断が出た場合、一定期間、保育園や幼稚園、学校に登園・登校ができなくなります。

保育園・幼稚園の場合「発症後5 日を経過し、かつ解熱後3日を経過するまで」、小学校の場合「発症後5 日を経過し、かつ解熱後2日を経過するまで」登園・登校できません。

なお、発症後5日とは発症した日を0日目として数え、同様に解熱後2日とは解熱した日を0日目と数えます。

早期発見・早期治療・予防接種

インフルエンザは非常に感染力が強く、重症化しやすい感染症です。感染する前には予防接種を受けたり、感染後でも早期の予防、対処をすることが重要ですので、少しでも気になることがあれば当院にご相談ください。

アクセス・診療時間

Access・Consultation hours
診療時間 日・祝
9:30 ~ 13:00 / /
15:00 ~ 18:30 / / /
大宮駅前

耳鼻咽喉科クリニック

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-180 Coffre ビル2F
アクセス:大宮駅西口 徒歩3分

Tel. 048-658-3387

6月より毎週水曜日診療致します。(休診日:土曜午後・日曜・祝日)